退職代行を弁護士が実行できる強み。法的なリスクは必ず未然に防ぐことが大切。

皆さん、いつもお世話になっております。退職代行サービス『やめたらええねん』運営会社、株式会社熱狂スタイル 代表の内藤です。

 

本日は「退職代行を弁護士が実行できる強み」についてお伝えしていきます。

 

弊社では退職代行の相談があった皆さんへ、詳細な状況をプロがヒアリングさせていただき、それぞれの状況に応じて顧問弁護士が対応するプランを設けています。

 

退職代行相談者の「勤務先の就業環境・企業規模・労務管理の状況など」をヒアリングして総合的に判断した上で、弁護士の対応が必要と判断した際には、相談者の皆さんに「弁護士対応プラン」のお勧めをしています。

 

「法的なリスクを事前に利用者の皆さんに伝え、着実に退職代行を実行していける所」が弊社の強みでもあります。

 

退職代行を実行するにあたり、法的リスクやその他のリスク(就業先からの脅迫やパワハラが酷いケースなど)がある場合については、「弁護士のみ」が対応します。弁護士以外が対応することに大きなリスクがあると判断した際は、弊社では退職代行の依頼をお断りすることもあります。

 

また、相談者の皆さん自身が退職対応をした方が良いケースの場合は、正直にその旨をお伝えしています。

 

その結果、利用者の皆さんからは「法的リスクを事前にすべて伝えてくれて、安心して利用できた」「弁護士が対応できるプランがあることは、本当に有難い」などの声を多くいただいています。退職代行におけるリスク管理を大切にしているからこそ、皆さんからも支持いただける様になったと感じています。

 

退職代行を実行する前に、「法的なリスク」を伝えてくれる退職代行会社は、実際にはほとんどありません。

 

「手間がかかる。」「そもそも法的知識がない。」「弁護士が対応できない。」などの状況があり、リスク管理ができない退職代行会社が多いのが現状です。その様な現状を変えたいという想いから、弊社は徹底的にリスクを軽減する取り組みを日々実施しています。

 

「誰もが安心して利用できる退職代行」が退職代行『やめたらええねん』の魅力と強みです。

 

これからも「安心第一」をモットーにして、皆さんから選ばれ続ける退職代行会社を目指していきます!今後とも退職代行『やめたらええねん』をよろしくお願いいたします。

 

退職代行サービス『やめたらええねん』https://yametaraeenen.com/

運営会社:株式会社熱狂スタイルhttps://www.nekkyo-style.co.jp/